自宅を飾る芸術アレコレ

気に入った絵画や調度品を自宅に飾ることで、人々の生活に大きな影響を与えます。骨董品や彫刻、銅像を飾る、草花を飾る、絵画を飾る、日本画の屏風を飾る、絵葉書を飾る等、人によって好みは大きく異なります。この彫刻を飾ってみたい、あの名画を飾ってみたい、この自画像を飾りたい、何か一つ用意することで、それぞれの個性の表れた住まいづくりが可能です。自宅を飾る芸術のアレコレを考えながら、自分にぴったりの住まいづくりを行いましょう。

モナリザの複製画といった名画が飾られたり、水牛の角や剥製の恐ろしい調度品があったり、日本ならではの伝統文化を象徴する作品が飾られたり、調度品のタイプやスタイルによって、様々な雰囲気が生まれます。また、こういった調度品は、そこで生活をする人々に大きな影響を与えると言われています。特に、子どもたちが非常に影響を受けやすく、ルノワールの名作である「読書する女」「イレイネ」といった絵画を飾っていることで、子どもが勉強好きになるや、斬新なポップアートに囲まれていることで、奔放な子供になるといった説もあります。自宅を飾る芸術作品は、単なる好みだけで選択せず、どういった環境を作るべきかといったことも視野に入れながら、最適な住まいづくりを行いましょう。

自宅を飾る芸術アレコレ

絵画を飾る

絵画を飾ることは、最も取り入れやすく影響力のある方法です。

彫刻品を飾る

彫刻品で自宅を飾ることで、芸術に対する深い理解を得られます。

骨董品を飾る

骨董品を飾ることで、芸術や歴史を奥深く感じることが出来ます。

掛け軸を飾る

掛け軸には、深い意味が込められており、それらを理解する必要があります。

自宅を飾る芸術アレコレを踏まえた住まいづくりを行いましょう。

  • 絵画を飾る
    • 名画の買い方
    • 普段の手入れは?
    • 自画像というチョイス
  • 彫刻品を飾る
    • 彫刻はどこで手に入れるの?
    • スペースの確保が最優先
    • 部屋の雰囲気にマッチするか
  • 骨董品を飾る
    • 奥が深い、骨董品の道
    • 実用性があるものを買うという選択
    • 骨董品を手放すタイミング
  • 掛け軸を飾る
    • 床の間の意味
    • 季節・年中行事に応じた図柄を飾る
    • 保管が難しい
Copyright(C) 2011 - 自宅を飾る芸術アレコレ - All Rights Reserved.